デートにおすすめ東京の桜の名所10選!混雑しない時間と楽しみ方と耳より桜情報

混雑が嫌ならボートデートがオススメ!ボートからお花見「千鳥ヶ淵公園」


意外と知名度の低い千鳥ヶ淵公園。大正8年に開園した公園で皇居のお堀沿いに面しており、ちょっと細長い公園。また千鳥ヶ淵公園からさらに伸びる緑道を含むと700mもあり、公園、というよりも遊歩道的感覚のほうが強いかもしれません。この公園、皇居と英国大使館にはさまれる形で位置しているため、飲んで暴れて大騒ぎ、なんて人はほとんどいないため彼女とのしっぽりデートには絶対にオススメ。

桜祭り期間中は400本以上もの桜がライトアップされ、とっても幻想的。ねらい目時間帯としては夜ならライトアップが消えるぎりぎりの時間帯、22時くらいがオススメ。日中なら立地柄平日は比較的空いています。

土日なら午前中がGOOD。でもこんなにキレイな桜を二人きりで堪能したいというわがままさんは、ぜひともこのお堀でのボートデートを楽しんで!ボートでは誰にも邪魔されない空間が楽しめます。

だって……お堀が……ひ、広すぎるっ!もともとは江戸城を敵陣から守るために作られたお堀、簡単に越えられないようになっているのだから当たり前。今から上腕二頭筋を鍛えないとヤバイのは覚悟すべきポイント。

二人でスワンを漕ぐのも楽しい「井の頭恩賜公園」


都市部からは少し離れる井の頭公園。東京で育ったメンズは学生時代にデートした経験があるはず。日本のさくら名所100選にも選ばれるほどで、400本の桜が満開になったときは圧巻。また半分以上の桜の木が池の周りに集まっているといわれ、たとえ満開を見逃してたとしても、散っていく様子もはかなげながら美しくおすすめ。

また池には手漕ぎボートだけではなく、足漕ぎスワンなどもあるため活動的な彼女なら一緒に漕ぐのも楽しいはず。園内は非常に広く、お散歩にはもってこい。なかでも「七井橋」から見た景色が園内の桜が一望でき、写真スポットとして有名。池の鯉にエサをあげながらの写真撮影なんてとっても素敵!

ですが彼女とデートなら注意点が。

吉祥寺という場所柄、学生が非常に多く、午後、特に夕方はドンちゃん騒ぎ。静かにデートしたいならお昼くらいまでに行ってみて。また防犯上の理由から園内は24時間出入り自由ですがライトアップはありませんのであしからず。

早咲きの桜は3月上旬から、遅咲きは4月下旬まで楽しめるので満開のタイミングを逃しても大丈夫ですよ。

ピクニック気分で桜を見たいなら! 全長2km途中休憩もOK「外濠公園」


外濠公園ってどこよ?なんて声が聞こえてきそうですが、1度は電車から見たことがある風景のはず。外濠公園とは中央線飯田橋駅から四谷駅までの2kmに渡る公園のこと。中央線の線路が公園脇の濠になっており、電車から桜並木が見えるはず。2kmもあるならお花見散歩としては十二分ですよね。しかもところどころにベンチがあるためちょと座って休憩もOK。またレジャーシートを敷いて彼女の手作り弁当を楽しめます。

この公園のオススメの理由は2kmもの長い公園のため、いろ~んな人が桜を楽しんでること。たとえば近隣の法政大学付近では学生がノリノリで昼から宴会、四ッ谷駅西側のグラウンド付近では野球やサッカーをする子供のママたちがコーヒーを飲みながらの桜鑑賞、オフィス街も多いことから仕事の合間に一人休憩のサラリーマン、近所のマンションに住む大人カップルがワインにチーズでゆったりしたお花見、などなど。

あんまりうるさいのも嫌だけど誰もいないところでお茶やお弁当も嫌、でも歩けないほど人がいるもの嫌、そんなわがままさんにはぴったりです。お散歩しながらベストポジションを見つけてみて。全長2kmもあるせいか人が多すぎる、ということはまずありません。

夜は通常の街灯だけなのでちょっと暗いですが食事の後の軽いお散歩程度ならムード満点です!

お昼寝もOK!一日遊べる「小金井公園」


都心部に在住するメンズにはあまりなじみのない小金井公園。とんでもなく広いこの公園の敷地面積は日比谷公園の4.8倍もの広さを誇り、都内ではあまり見ることのできない自然を残す公園です。春になるとヤマトザクラ、サトザクラなどの約1800本もの桜が咲き乱れ、外せないお花見スポット。広大な芝生はレジャーシートを敷いてお昼寝したくなること必須!

しかも園内ではレンタサイクルでサイクリングや、雑木林でバードウォッチングまでできるというから、ぜひともお休みの日に彼女と一緒にリフレシュしに行ってみて!ほかにも弓道やテニスコート、手ぶらでBBQも楽しめます。また江戸東京たてもの園という歴史的価値の高い建造物が立ち並び、ちょっとした大人が楽しく学べるスポットも。

都心部からでも足を伸ばす価値はあります。何しろ園内が広いので込み合うことはまずなし。ですが土日祝日は駐車場が込み合うため電車利用が無難ですよ。

花より団子!模擬店のある桜スポット 日本一都会でお花見「八重洲さくら通り」


大都会東京駅周辺でも桜の名所はあるんです。

東京駅八重洲口を背にして中央通り日本橋二丁目をつきぬける通りが日本橋さくら通り。周辺の飲食店がさくらフェスティバル開催中だけは通りに模擬店を設置、ビールや焼き鳥、ワインやピザなどを堪能しながら桜が楽しめるというイベント。

2016年は3/18(金)~4/10(日)までが日本橋さくらフェスティバルとなり、さくら通り以外にも交差する中央通りや三井本館、日本橋三井タワー、東京駅八重洲口などの歴史的建造物が桜色にライトアップ。

日本橋中が桜色になっちゃうのです。またフェスティバル期間中は日本橋さくらバスと称した地域バスが日本橋のさくらの名所を巡回、時間があるならぜひ江戸時代に思いをはせて桜を堪能して。さくら通りで飲みながら歩きながら桜を楽しむなら平日夜17~18時あたり、日曜ならもう少し遅い時間、20:00あたりからが空いていてオススメ。

またライトアップではなく日中のお花見散歩なら、土地柄平日だったら結構空いてますよ。

日本橋 桜フェスティバル 東京の桜開花宣言ここから「靖国神社」


東京の桜の開花宣言は靖国神社が基準になってるってご存じですか?神社境内にあるソメイヨシノが標準木とされているのです。この木に桜の花が5~6輪咲けば東京で桜の開花宣言がなされ、8割ほど花が咲くと満開と気象庁が発表するのだそう。

そのため3月も半ばを過ぎるとお天気お姉さんや、気象庁のカメラがその標準木とずっとにらめっこしているのです。

そんなちょっと変わった風景のみられる靖国神社500本以上もの桜が植えられ、千代田区さくらまつり開催中はライトアップもあり。もちろん模擬店もいっぱい。また4/4~6は有料ですが都内最古といわれる能楽堂で夜桜能、4/18は総勢200名ほどの力士たちによる奉納土俵入りもあります。

とっても幻想的な夜桜での能や、桜の木の下での化粧回し姿の力士たちは日本人なら絶対見ておくべき伝統。

しかしやっぱりせっかくのデートはゆったり桜を楽しみたい、というのなら平日日中がおすすめ。土日は午前中にぜひ行ってみて。意外なほどゆっくり桜をたのしめます。広すぎる境内がさえぎるものがなく、青空と桜、たこ焼きとビール、最高のお花見になるはずです。

ちなみに、東京の桜の標準木は能舞台の脇にある、へんてこりんな形の木なので写真に収めてみるも、東京ならではのお花見デートですよ。

高層ビルと桜の競演!「六本木ヒルズ毛利庭園とさくら坂」


テレビの天気予報などでおなじみの六本木ヒルズ毛利庭園。びっくりなことに江戸時代にまでさかのぼる歴史を誇る庭園で、毛利庭園の桜の木もヒルズ開業前から植えられているのだとか。かたや、400mの桜並木となっているさくら坂はヒルズ開業とともに生まれ成長してきた桜。そんな色々な歴史ある六本木ヒルズですが、その年その年の桜の開花に合わせた時期に春祭りが開催されます。

ヒルズ内の飲食店が模擬店を出店、B級グルメとはちょっと違う六本木らしいオシャレな出店が立ち並び、大道芸などのパフォーマンスも楽しめます。しかも、ヒルズ内の飲食店だからいつでも食べられる、と思われているのかほぼ並んでおらず、非常に買いやすい、花より団子スペース。ヒルズ内はところどころにベンチもあり、思いのほかゆっくり食べられるスペースといえます。

土日、週末、平日ランチ時間を除けばすべてがオススメタイム。夜のライトアップお花見デートは週の始めがおすすめ。高層ビルの合間の桜はとっても幻想的で今週もがんばるぞ、そんな気分にさせてくれますよ。

カフェやレストランから桜が見たい! 東京の桜スポット1位の目黒川沿い「リストランテ カッシーナ カナミッラ」


東京の桜の名所、断トツ1位の人気目黒川。本当にキレイな桜の名所です。が……しかし……人が本当に多い!人をみに来てるんじゃないんだけどっ!といいたくなるほど。そこでオススメなのが「リストランテ カシーナ カナミッラ」。目黒川沿いに位置するイタリアンのお店。お花見にはベストポジションです。

立地もさることながらシェフはイタリア、トリノの名門、星付きリストランテ、ラ・バリックでセコンドシェフだったというからスゴイ。有名グルメサイトでもかなりの高評価で味は絶対。カフェや大衆居酒屋などが多い中目黒では覚えておくべき正統派イタリアン。イタリアから持ち帰ったというインテリアや繊細な盛り付けは落ち着いた雰囲気をかもし出します。

ランチは3000円~ディナーは6500円~。年に一度の特別なお花見デートにぴったりなお店です。桜の時期の予約は必須なので早めの予約を。平日ランチ、週初めのディナーは予約が取りやすいですよ。

ミッドタウンで桜を見ながらメキシコ料理「ラ・コリナ」


ミッドタウンの桜が一望できるテラス席がオススメなラ・コリナ。メキシコ料理のお店です。「でも桜の季節ってまだ寒いんだよね~」と彼女の体調に気を使う心優しいメンズの皆さん、ご安心を。テラス席でも暖房が完備されており、ポッカポカ。しかも桜のシーズン限定でテラス席の確約と飲み放題のついたランチ、ディナープランもあるのです。しかも、スパイシーな食事が苦手、という人でもシェフが日本人なのでご安心を。

日本人むけにアレンジされたメキシコ料理は万人ウケ必須です。ミッドタウンでは3/18~4/17日までの間、「Midtown Blossom 2016(ミッドタウンブロッサム2016)」と称したお花見イベントが開催され、150本もの桜の木がライトアップ。満開の桜をさらに華やかに彩ります。しかしちょっと満開には早いかな?そんな時期でも桜の木をピンクの色のライトで照らしてくれる配慮が。

その美しい桜たちを思う存分堪能できるのがラ・コリナのテラス席なわけ。昼間はラテンのノリであっかる~く桜を楽しんで、夜は大人なムードある空間でのお花見は忘れられないデートになるはずです。平日ランチ、週はじめのディナーが予約の取りやすい時間です。

東京ミッドタウン お休みの日のブランチはここに決まり「オーバカナル紀尾井町」


フランスのエスプリを感じるブラッセリー&パティスリーとして名高いオーバカナル。徹底したフレンチスタイルの店内はまるでフランスにいるよう。都会派のメンズなら一度や二度は利用したことがあるはず。でも桜のシーズンにこの紀尾井町店のすばらしさを知る人は少ないのでは?ホテルニューオータニ1階、紀尾井町通り側に面するこのお店、通りの向かいの清水谷公園の桜を眺めるには絶好のポジション。

ストーブのあるテラス席でゆったりコーヒーを楽しみながらのお花見は大人の時間。また紀尾井町通りの街路樹にも桜があり、目の前で散る桜の花びらは映画の世界。外国人向けレジデンスの多い赤坂らしく、桜を愛でる欧米人も非常に多く、日本人でいることを誇りに思える瞬間です。

彼女とオシャレなブランチやティータイムを桜とともに楽しむなら絶対にオススメです。お酒も昼間から飲めるので思う存分休日を楽しめる場所でもありますよ。 平日、土日のランチ時間以外がお勧め時間帯です。

東京桜名所ランキング|やはり人気の場所を知りたい!

東京の桜の名所のランキングはどうなているのでしょう。やはり気になりますし、知らない場所は行ってみたいですね。それをご案内します。

1位 目黒川


桜の名所の1位は目黒川です。6キロの桜並木が続きます。渋谷、恵比寿、目黒と人気の街から近いために人が沢山集まります。またオシャレな飲食店から眺めることができ、デートにもピッタリです。都会の雰囲気がいっぱいでおすすめできます。

基本情報
住所:東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近
アクセス:JR山手線目黒駅から徒歩5分、東急目黒線不動前駅から徒歩5分、東急東横線・地下鉄中目黒駅から徒歩2分、東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩2分

2位 千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵については記事の始めに詳しく出ていますので、そちらをご覧ください。

3位 隅田公園


隅田公園は隅田川を挟んだ両岸に広がる公園です。桜は墨田区側に約350本、台東区側に約650本続いています。特に墨田区側の吾妻橋から桜橋までは「隅田川の千本桜」として有名です。ここはスカイツリーと桜のベストマッチの場所です。また水上バスや屋形船から桜を見ることもできます。

基本情報
住所:東京都墨田区向島1・2・5丁目、台東区花川戸1・2丁目、今戸1丁目
アクセス:東京メトロ浅草駅・東武浅草駅徒歩5分。または都営地下鉄本所吾妻橋駅徒歩7分

2016東京桜開花予想 4月3日が満開で見頃!

お花見の予定を立てるのに気になる桜の開花予想。 去年の11月から今年1月前半にかけてが非常に暖冬だったのは覚えていますか?実は桜は気温が低くなることで「次のシーズンは春だな」と気づいて花を咲かせる準備をするのだそう。そのため、暖冬だとその準備が遅れてしまい、結果開花も遅れがちなのだとか。

そのため、今年の東京の桜の開花は平年並か少し遅めの予報。3月26日開花予報で満開予報は4月3日頃だそうですよ。3月下旬以降の週間天気予報も近くなったらチェックを忘れずに。

東京の桜という字が付いた場所はどんな場所かご案内!

東京には桜という文字がついた場所がいくつかあります。そこはどんなところかご案内します。

東京桜新町|サザエさん誕生の街はどんな街?


長谷川町子美術館があります。 桜新町(さくらしんまち)は、東京都世田谷区の町名で桜新町一丁目及び桜新町二丁目からなります。東急田園都市線桜新町駅の南側が1丁目で北側が2丁目になります。昭和時代、「サザエさん」を描いたマンガ家の長谷川町子が住んでいた町として有名です。桜新町一丁目の長谷川町子美術館では、『サザエさん』の原画が常設展示されていて、合わせて長谷川姉妹所蔵の美術収蔵品の展示もされてます。

桜新町駅と長谷川町子美術館を結ぶ商店街通りが「サザエさん通り」と呼ばれています。また桜新町駅は日体大世田谷キャンパス(本部)の最寄駅のため、日体大生の下宿も多くあります。

また箱根駅伝に日体大が出場する時は桜新町商店街が日体大の箱根駅伝出場を祝う垂れ幕など12月に掲げています。また桜の季節にはさくらまつり が桜新町商店街主催であります。

サザエさんまつり は7月に桜新町商店街主催であります。

東京桜丘高校|学業もクラブも優秀な高校です。 サクラが散りにくい高校!


桜丘高校は、東京都北区にある私立の中高一貫校で2015年には90%以上の生徒が四年生大学に進学しました。偏差値は55-58で、放課後や長期休暇期間に補修が行われており、自習室も夜8時まで解放されており、学習環境が整っています。ですから国公立大学や有名私立大学にも進学する生徒も沢山います。

それでいて部活も盛んで少林寺拳法部は「第37回全国高等学校少林寺拳法大会・女子規定組演武」でのベスト8に入りまたバトントワリング部は「東京都バトン連盟主催新人戦」で金賞をとりました。

東京桜ヶ丘|桜ヶ公園が自然や遊び場がいっぱい! 富士山も見える街


聖蹟桜ヶ丘駅(せいせきさくらがおかえき)は、東京都多摩市関戸一丁目にある、京王電鉄京王線の駅です。駅の名前は駅周辺が桜の名所であったことにちなんだ地名「桜ヶ丘」(当駅南部)と、明治天皇の御狩場が連光寺付近にあったことにちなんでつけられた「聖蹟」(天皇が行幸した土地のこと)とが一緒になった駅名です。

「聖蹟桜ヶ丘駅」から京王バス永山駅行き「桜ヶ丘公園西口」下車1分のところに「桜が丘公園」があります。

豊な自然の中に「遊びの広場」があります。この他田んぼがあり晴れた日には富士山も見える公園です。

デートでお花見はゆったりできるところで

春の風物詩といえばお花見。日本人は本当に桜が大好きですよね。もちろんせっかくのお花見シーズン、デートで桜を見たいけど本当に混雑していて、彼女が不機嫌に……そんなふうにならないように時間と場所をきちんと選んでお花見デートを楽しんで。

キレイな桜を混雑なく楽しめるデートプランはあなたの男っぷりもアップ!来年も来ようね、そんなラブリーな約束ができるはずです!

本記事に掲載されています価格等は2016年10月時点のものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする